Blog

2018年7月30日

夏のハードル

夏期講習Ⅱ期が終了しました。講習に入ってまだ4日しか過ぎていないのが信じられないほど、1日が長く感じられます。毎朝10時になると同時に自習室に入り、21時まで勉強し続けている巣鴨校の小6生も、同じように感じているのではな…続きを読むarrow

E-style錦糸町校の沖です。 「夏を制する者は受験を制する。」前回のブログでも同じ言葉を書きました。その制するべき夏が始まりました。 夏休みの間の学習時間の目標を、小6生は400時間、中3は450時間と定めて、全員が…続きを読むarrow

前回のブログで巣鴨校小4の観光大使選手権を紹介しましたが、小5にも同じような授業があります。小5では、理科の実験方法や身近な原理・現象について考え、授業で発表しています。今日は夏休み直前の授業だったので、子どもたちは「夏…続きを読むarrow

巣鴨校の小4は「算数・思考」と「国語・記述」という2つの授業があります。今回はその「国語・記述」の授業についてご紹介します。 今日は「中国・四国地方」を勉強しました。ただし、E-styleは都立中高一貫校の専門対策教室な…続きを読むarrow

E-style中学部の横山です。蒸し暑い日が続く中で、気付けば7月になっています。2018年も半分を過ぎました。今年の小6・中3受検(験)生にとって、人生の一大イベントとなる入試まで、都立中高一貫入試まで「あと210日」…続きを読むarrow

責任者の堀隆一です。 6月も終わり、7月がスタートしました。今年は、すでに関東地方は梅雨明け宣言がされ、本日も夏真っ盛りの日差しになっております。 E-styleでは、一昨日より、夏休みの学習計画を主なテーマとする、生徒…続きを読むarrow

E-style錦糸町校の沖です。 約1か月後には夏期講習が始まります。「夏を制する者は受験を制する」と言います。その夏を制するために、夏休みが始まってから夏休みにすることを決めていていいのでしょうか。答えは否です。では、…続きを読むarrow

6/16(土)に第2回公立中高一貫オープンを開催しました。 そこでは、適性検査型問題を一生懸命に解いている小学生の姿が多く見られました。同時に、保護者の方向けに保護者会を実施し、「6年一貫教育の必要性と公立中高一貫校対策…続きを読むarrow

中学部主任の實方です。先日、都立日比谷高校、都立戸山高校の塾対象説明会へ行って参りました。両校に共通していたのは次の言葉です。 1 他者理解の力 2 新しいものの見方、考え方 まさに思考力ですね。発想力も必要ですかね。そ…続きを読むarrow

責任者の堀隆一です。 E-styleの1学期授業も折り返し。夏期講習に向けて1学期授業後半戦がスタートしております。 1学期授業前半戦は、学年にもよりますが、太陽や月、天気の変化、水について……など身近な自然科学について…続きを読むarrow

1 2 3 4 5 6 7 10