2017年09月09日

いよいよ新学期が始まりました

両国特訓【後期】の様子

 

E-style錦糸町校の味形です。

夏期講習を通じて、生徒たちの学習に対する意識や顔つきが良い方向に変わったと感じます。大切なことは、1~2週間で学校生活と自学自習の両立ができる生活習慣を作り直すことです。「夏期講習は頑張った」と満足せず、継続は力なりという言葉のとおり、「夏期講習以降も頑張った!」と言えるように普段の生活を過ごしてほしいです。

生活習慣をつくるポイントは、「起きる時刻」を毎日そろえることです。そうすることで体内時計が整えられて、規則正しい生活を送ることができます。休みだからと遅寝遅起きはいけません。

また、朝起きたら計算問題や漢字練習など5分、10分でできる勉強をすることで朝の時間を有効的に使うようにしましょう。小学6年生にとっては都立中適性検査日まで残り147日、中学3年生にとっては都立高校入試日まで残り169日と、残されている時間は多くありません。試験は午前中から実施されますので、今から朝型生活を身につけつつ、隙間時間を上手に使った学習をすることが合格への近道と言えます。

ぜひ受験(検)生として『隙間時間の使い方のプロ』になってください。

 

なお、各公立中高一貫校のHPに「生徒募集要項」が発表され始めています。両国高附中に関しては以下のとおりです。

出願受付1/10(水)~16(火)、検査2/3(土)、発表2/9(金)午前9時、入学手続2/9(金)午前9時から午後3時までおよび、2/13(火)午前9時から正午まで