2017年09月30日

学校別説明会への参加について

小6親子集会の様子です!

小6親子集会(9/30・10/1)の様子です!

 

責任者の堀隆一です。

2学期の指導もスタートし、受検生はいよいよ2月の入試という関門に向けて、過去問演習もスタートしている段階に入っています。併願校を含めた受検校の最終選定のために、各学校の説明会が開催されていきます。

小学生・中学生ともに、受検期間をどのように過ごすかは、今まで学んできた成果を最大限発揮するためにはとても大切なことです。受検対策を始めた当初からの第一志望校をもっと知ることも大切ですが、第一志望校合格のために必要な併願校をよりよく知ることもこの時期とても大切となります。

受検前の最後の仕上げの学習をしながら、受検に必要な情報を正しく収集するために、この時期は計画をもって臨むことが必要です。適切な受検期間を過ごすための併願校の選定、説明会参加の計画は、お子さまのタイプによって異なります。公立中高一貫校・都立高校・私立中学高校ともに受検前に学校説明会が開催されますので、必要な学校にはご本人とともに是非ご参加いただきたいと思います。

塾生の受検生のみなさんとは、今週末の親子集会からスタートし、各学部主任と保護者面談で一人ひとりの合格とその先に向けた計画について、どのように過ごしていくかをじっくりとご相談させていただきたいと思います。受検後の将来に向けて、お子さま一人ひとりのことを考えながら指導に当たっている各学部主任と是非納得いくまでお話しいただければと思います。これからは、私たち大人も準備が大切な時期となります。是非お時間を頂き、安心して受検シーズンを迎えられるように話し合いをしてまいりたいと思います。