2017年12月26日

小4の今からはじまる小石川中対策

巣鴨校小学部主任の山敷です。巣鴨校では本日、小学部の冬期講習が始まりました。小4の授業では、資料の読み取り問題に取り組んでいます。数値からグラフを作成します。けた数の大きい数値を計算し、その意味を理解します。これは小石川中の典型問題を練習しているということです。

「こんなにはやく、小石川中の問題が解けるのか?」という疑問を感じられるかもしれませんが、彼らは現にきれいに解いてみせてくれました。みんな、特にグラフを書くのが上手です。グラフをきれいに書けるということは、数字の意味を正しく理解できているということです。

いま始められることは、すぐ始める。それが合格率を高めるたった一つの秘訣です。