2018年03月17日

2019年度受験・受検に向けて!

E-style中学部担当の横山です。

高校受験・受検が一段落し、中学部は新年度を

迎えました。新中2生は昨年の復習内容からス

タートしました。新中3生は来年の本番に向け

て、カリキュラムを進み始めました。

 

カリキュラムが大事である一方、高校受験にお

おいて切っても切れない大事な要素が、中学校

の「内申」です。E-styleでは毎回の授業に

「定期テスト対策」を実施しています。テスト

の直前になって集中して行っても、急に成績は

上がりません。毎週の中学校の授業内容を生徒

に振り返らせ、理解しきれていないところを洗

い出します。その上で、必要に応じて解説をし

たり、学習方法のアドバイスなどをして、修正

を図っていきます。その状態にしてあげること

で、生徒は定期テスト直前期で演習に集中する

ことができ、それが点数アップに繋がっていき

ます。そのサイクルは、受験の学習でも必要な

やり方です。受験直前期になって自然と身に付

くものではありません。普段から繰り返して練

習することでしか、身に付けることはできない

のです。

 

定期テスト対策を通して、正しいやり方で学習

することを身につけることができます。それが、

今後の学習効果を高めていくことにも繋がりま

す。そんな環境を体験できるE-styleに、ぜひ足

を運んでみてください。お待ちしております!