2019年の記事一覧

2019年6月17日

定期テスト

理科教務主任の川上です。 過ごしやすい季節から、だんだんと暖かくなってきました。 この時期といえば中学生は定期テストです。 定期テストの点数は、内申点に直結しています。 理科でいえば、体内における各器官の関係のようです。…続きを読むarrow

巣鴨校小学部主任の山敷です。今日も巣鴨校では、理科の考察問題の特訓が続きます。今日のテーマは、ポニーテールはなぜ生きているように揺れるのか、というものです。以前理科実験コンクールに入賞したテーマを覚えていたので、生徒にも…続きを読むarrow

英語科教務主任の横山です。 4月に「中学部連載ブログ」として始まり、 5月中旬にいつの間にか最終回を迎えた あの連載企画を再度始めます! 前回の 連載が気になる方は、ぜひバックナンバー をご覧ください。   今…続きを読むarrow

上野校小学部主任の稲垣です。4月・5月と続けて、こちらのブログにて小学6年生「白鷗特訓」の授業についてご紹介しました。今回は3つのパートのうち残り1つ、「読解対策」の内容についてご紹介します。 こちらの写真は、白鷗高校附…続きを読むarrow

2019年6月1日

正答率68.8%

中学部数学科主任の遠藤です。 厳しい暑さが続き、学校によっては体育祭があり、そして定期考査、心身ともに勝負の時期になりました。 思わず手を抜きたくなりますが、今は我慢です。タイトルの数字、何かわかりますか。  …続きを読むarrow

錦糸町校小学部主任の石原です。 先週の小5の授業は、塾内模試として行われる適性検査型テストの解説授業でした。 模擬試験は受け終わった後、結果が届く前に各担当が出来具合を確認していますが、今回は惜しいミスが本当に目立ちまし…続きを読むarrow

巣鴨校の山敷です。 今週の小5の授業は、「植物の発芽条件」がテーマでした。 すでに何が発芽に必要な条件なのか知っている生徒も多かったですが、一度その「知識」を忘れ、それぞれ7つずつ仮説をたててもらいました。 そのうえでグ…続きを読むarrow

中学部国語科・社会科主任の實方です。知らぬ間に勝手に連載企画が始まっていました。英・理・数ときたら残すところは私の教科のみ…。誰も何も言いませんが、色々思考し、これは強制と判断しましたのでこのように表現をしました。私自身…続きを読むarrow

上野校小学部主任の稲垣です。 先日まで肌寒い日が続いていたと思ったら、もう日中は汗ばむような陽気になりつつありますね。受験生にとって「勝負の夏」が近づいてきている、と実感します。小5・小6・中3のお子様には先日より、夏期…続きを読むarrow

数学科教務主任の遠藤です。 大型連休が終わったと思ったら、定期テストが近づいてきましたね。 1年間のスタートははじめのテストで決まります。 ここは勝負だと思って今まで以上の準備をしてみてください。 さて、科目別のポイント…続きを読むarrow