E-style 飯田橋校

前向きに課題に取り組み、論理的に物事を思考し、表現する力を培う

出題傾向が固定されていない九段中で求められるのは、どんな問題であっても積極的に課題を発見し、それを解決するためにはどうすればよいかを論理的に考え表現する力です。これまで栄光ゼミナールで指導し、多くの九段中合格者を輩出した担当が専門コースで指導します。

交通・アクセス

〒102-0071 千代田区富士見2-11-11 栄光ビル1階
03-5275-9857 (火~金 14:00~20:00 土 11:00~20:00)
JR飯田橋駅西口より徒歩3分
九段中等教育学校対策コース
小3小4小5小6

受付中のイベント

  • 飯田橋校
  • 大井町校
  • 八王子校
  • 吉祥寺校
  • 上野校
  • 巣鴨校
  • 錦糸町校

2021年度夏期講習 申込受付中

小3~中3 (吉祥寺校・飯田橋は小学生のみ)
■前期
1期 7/22(木)~24(土) 2期 7/26(月)~28(水) 3期 7/30(金)~8/1(日) 4期 8/3(火)~5(木)  5期 8/7(土)~9(月)
■後期
1期 8/17(火)~20(金) 2期 8/22(日)~25(水) 3期 8/27(金)~30(月)
E-style上野校・E-style巣鴨校・E-style錦糸町校・E-style吉祥寺校・E-style大井町校・E-style八王子校・E-style飯田橋校
教室までお問い合わせください。

専門教師による志望校対策の授業を体験いただけます。入試問題を徹底的に分析したオリジナルカリキュラムで、思考力・判断力・表現力を養成し、都立中高一貫校・最難関都立高校合格を目指します。ぜひE-styleの専門指導をご体感ください。

※ご参加の際は、事前に学力診断をご受験いただきます。

  • 飯田橋校
  • 大井町校
  • 八王子校
  • 吉祥寺校
  • 上野校
  • 巣鴨校
  • 錦糸町校

私国立中対策併用コース(オンライン双方向型)のご案内

私国立中受験対策塾にお通いの小4・小5の生徒・保護者さま
(小4) 隔週土曜日 13:30~15:20(オンライン双方向型)
(小5) 毎週土曜日 17:00~18:50(オンライン双方向型)
オンラインでの実施です
(小4) 月謝 11,550円(税込)/維持費3,850円(税込)
(小5) 月謝 20,900円(税込)/維持費3,850円(税込)
※別途、入塾金・教材費・テスト費などが必要です。詳細は教室までお問い合わせください。

私立中学受験と併願して都立公立中高一貫校も検討なさっている方専門のコースです。都立公立中一貫校受検で必要な「思考力」「記述力」「表現力」を身につけるため、私国立中受験と両立できるよう土曜日・オンライン双方向型にて授業を行います。

  • 立川校
  • 飯田橋校
  • 大井町校
  • 八王子校
  • 吉祥寺校
  • 上野校
  • 巣鴨校
  • 錦糸町校

お子さまの適性がわかる!無料学力診断テスト

小3~中3のお子さま
随時
※平日・土曜日にテストを受けられます
E-style上野校・E-style巣鴨校・E-style錦糸町校・E-style吉祥寺校・E-style大井町校・E-style八王子校・E-style飯田橋校・E-style立川校
小3 基礎学力テスト(算数・国語 計40分)
小4~6 基礎学力テスト(算数・国語 計45分)・応用力テスト(45分)
中学生 数学・英語・国語(各30分)

お子さまの今の学力の適性を客観的に確認できるE-styleの学力診断が無料で受けられます。学習領域ごとの到達度や同学年の中での位置づけ、教科ごとの学習課題が詳しくわかります。試験結果は志望校対策の担当者が実戦的なアドバイスをそえて返却。ご希望の方はウェブ会議システムを使用したオンライン返却も可能です。
※試験問題をご郵送して受けていただくこともできます。
※吉祥寺校・飯田橋校は小学生のみ対象です。

教師紹介

堀 隆一
(教室運営統括責任者)

栄光ゼミナール都内城南地区にて高校入試と公立中高一貫対策指導を中心に教室責任者と地域責任者を10年以上経験。新ブランド「E-style」の教室運営統括責任者に就任。

佐久間 雄
(千代田区立九段中等教育学校専門担当)

栄光ゼミナール九段中対策ゼミ主任就任以来、九段中対策教材の作成や入試報告会・攻略セミナーの運営責任者を歴任。都心部教室責任者を長く務める。

荒海 理恵
(公立中高一貫校受検記述指導主任)

E-style低学年専任指導者。15年にわたり培ってきた経験をもとに、細やかな指導で、低学年だからこそ育める知的好奇心や生徒の良さを引き出す。

中野 昌典
(最難関都立高校対策社会科教務主任)

知識過多になりすぎない対話型授業で思考力を養成し、論理性を持たせる授業で地歴公の総合力が試される傾向にある記述問題を最短で突破させる。

教室の様子