2020年02月18日

中学受検が与えるもの

E-style錦糸町校の石原です。

専門ブランドとして開校してから3年目、トップページの合格実績にもあるように、錦糸町校から両国高校附属中学校に11名の合格者を輩出することができました。

受検が終わり、今は振り返り面談の真っ最中です。残念な結果になった生徒にとっては、次の目標を定め、今回の経験を糧とする大切な時間です。十分に気を付けていたはずなのに、当日、熱がある状態で試験に臨んだ生徒、問題文の条件を読み飛ばし、大きく失点した生徒……。振り返ると、悔しさや苛立ちが生まれてくることもあります。ですが、その感情をきちんと捉えることで、人はまた一歩成長します。中学受検という苦労を乗り越えて大人びていく生徒からは、頼もしさを感じます。

今週末には、都立高校入試が行われます。3年前、悔しい思いをした公立中高一貫校受検者も多く受ける試験です。リベンジに臨むみなさんは、3年前の反省を活かして、手応えのある1日をむかえてください。
頑張れ、高校受験生!