2019年04月20日

中学部連載ブログ:科目別学習法①

英語科教務主任の横山です。

新学期がスタートして2週間が経ちました。

気持ちも新たに、学習面でさらに実力を伸ば

せるように今から気を付けておくべきポイン

トを科目別にご紹介します。

第1回目は「英語」です。

来週は大型連休に突入しますので、ぜひ活用

してみてください!

 

【学年別 英語学習のポイント】

《中1》

①アルファベット

全て正確に書けるまで、4本罫線ノートで練

習しましょう。中学校初の定期テストで満点

を取るためには必須です!

②英単語(特に名詞)

今まで一度は見たことのある英単語を、「つ

づり、発音、日本語」のセットで覚えましょ

う。どれかが欠けると、後でまた覚え直す必

要が出てきます。

《中2》

①単語力の増強(特に動詞)

中1で出てきた単語は全て覚えましょう!

特に英語が苦手な人は、定期テストで「あと

10点」は上げられます。不規則変化する動

詞の過去形も一緒に覚えましょう。英語が得

意な人は、前置詞のイメージやニュアンスも

覚えておきましょう。

②助動詞の習得

「can・will・must・should」の意味や同意表

現を復習しておきましょう。中学校のテキス

トを和訳してみると、良い練習になります。

英作文問題の攻略にも繋がります。連休中に

マスターしておきましょう!

《中3》

①英文法の復習

高校入試で出題される英文法の7~8割は、

中2で学習した内容です。特に「助動詞・

比較・不定詞・文構造」は復習必須の単元で

す。中2の総復習ができる問題集などを解い

てみましょう。間違えた問題は必ず解説まで

読んで、解き直しをしましょう。

②同意表現の習得

高校入試の長文では、同意表現の問題が出さ

れます。「他にどういう表現ができるか」を

たくさん知っている方が、問題解答時に有利

な上に、英作文にも役立ちます。持っている

単語帳に載っている「同意語や反意語」を覚

えましょう。または、E-styleの授業を受けに

来てみてください!

 

中学生の皆さん、上記のポイントを参考にし

て、この大型連休中にしっかりと復習してみ

てください!

次回は「数学」です。ご期待ください!