2019年09月29日

中1・中2イベント『最難関都立高校への道』

中学部英語科教務主任の横山です。

2学期に入り、1か月が過ぎようとしています。

あっという間に10月です。秋です。

食欲の秋! 勉強の秋!

ということで、E-style 中学部では、9月28日

(土)と29日(日)に、塾生・一般生合同

イベント『最難関都立高校への道』をE-style

上野校で開催しました。25名以上の中1・

中2生が集まり、都立トップ校の問題にチャレ

ンジしました。

 

都立トップ校で扱われるレベルの問題だけあり、

頭を抱え、戸惑いながら、必死に解く生徒さん

がたくさんいました。数学では作図や証明など、

入試の定番問題を中心に扱いました。英語では、

40~50文字程度の意見英作文を出題しまし

た。生徒の皆さんは、かなり苦労していました。

国語では、200文字の作文に挑戦してもらい

ました。普段考えないようなテーマで200文

字以内で自分の意見をまとめることに、結構、

時間を費やした生徒さんは多かったです。

E-style 中学部の担当陣が、解説を加えながら、

ポイントを指導しました。生徒の皆さんは一生

懸命、ノートにメモを取っていました。

 

中1・中2生にとって、高校入試はまだ先のこ

とかもしれません。しかし、そこでどういう問

題が出されるのか、どのくらいのレベルなのか

を早くから知ることは、生徒にとって、今の学

習の質を高めることに繋がります。だからこそ、

E-styleでは授業やイベントという形で、そのよ

うな機会を増やしています。

 

残念ながら、今回の機会を逃してしまった方は、

12月に別の企画をご用意しています。

ぜひ、そちらの方にご参加ください。

お待ちしております!