2019年08月28日

2学期に向けて!

中学部英語科教務主任の横山です。

今年も夏が終わろうとしています。振り

返ってみると、本当に「暑い」夏でした。

しかし、今年の夏と同じくらい「熱かった」

のがE-style の夏期講習でした。

なんといっても、今年は初開催となった

「E-style の栄光の森」です!

小5、小6、中3のE-style 生だけの勉強

合宿です。トップレベルの先生たちのもと、

朝から晩まで、授業、授業、授業、授業!

自習時間や先生との1対1の面談時間な

どもあったとはいえ、生徒の皆さんに

とっては、今までにないくらい学習した濃

密な4日間だったはずです。また、普段は

一緒ではないE-style の他教室の生徒

同士の交流もあり、E-style として一丸

となって受検に臨むという雰囲気を作るこ

とができました。

 

合宿もそうですが、夏期講習は朝から夜

までたくさん学習することができます。先

生たちと過ごす時間も普段より長いです。

だから、「なんとなく」勉強した感じが

残ります。確かに勉強はしていますが、

それだけではいけません。

大切なことは、この期間で学んだことや

体験したことを2学期以降も継続するこ

とです。夏期講習や合宿は参加すること

がゴールではありません。そこで、合格

するために必要な力やスキルを知り、自

分で鍛えていくことこそが重要です。

そのためには、この夏で使ったテキストや

ノートやプリントなどをもう一度、見直して

みてください。自分が学んできたことが何

だったのかを振り返ることができます。

「家庭学習計画表」も良いですね。活用で

きるツールはたくさんあります。2学期が

始まる前に、この夏の自分の学習を振り

返りましょう。

 

E-style の生徒の皆さん!

せっかくの夏期講習や合宿を「良かった!」

という思い出で終わらせては意味がありま

せんよ! 本番はこれからです。この夏で

学んだことを続けて、さらに一歩も二歩も

合格に近づいていきましょう!

E-style の先生全員が応援しています!