2021年06月11日

2021栄光の森 夏の合格力強化対策

6月になり日ごとに夏の雰囲気を感じるようになりました。八王子校小学部主任の馬渕です。季節の変わり目、皆様体調管理にはご注意ください。

さて、1学期の授業の折り返し地点を過ぎ、夏期講習まであと1か月半です。夏期講習の授業では「総復習」や「弱点補強」をメインに行うことが多いです。しかし、そもそも何を復習すべきか・自分の弱点は何かをふり返り、夏期講習ですべきこと・目標をしっかり立てているでしょうか?しっかりと仕込みをしたうえで解決に臨む生徒こそが成績を伸ばせます!模試の結果を振り返るなどして、担当と相談をして目的をもって夏期講習に臨みましょう。

夏期講習中は講習授業以外にも成績を伸ばすチャンスがあります。それは、セレクトテーマゼミや栄光の森です。「既習範囲でチャレンジできる入試問題の演習」や「入試頻出分野の重点演習」を行うセレクトテーマゼミで、適性検査の対応力を完成させましょう。そして、通塾型の特訓授業である栄光の森です!小5は『志望校合格へ 適性検査に向き合う夏』、小6は『志望校合格へ 学校別適性検査対策で「実力」をつかむ夏』をスローガンに掲げています。特にE-styleの小6生は『共同作成問題レベルの適性検査での得点力を仕上げる』ことを標榜しています。

受検生は合格のために自らを成長させる必要があります。高倍率の入試ですから、学力も気持ちも成長させる・・・それは避けては通れないことです。毎日一歩ずつでも成長できればいいと思います。しかし、目に見える形で実感できないため、継続するのはなかなか難しいですよね。栄光の森は短期集中で成長を実感できる機会があります。自ら感じることができれば、2学期以降の受検勉強の大きな原動力になります。栄光の森で自らを鍛え実感し、合格に突き進みましょう!

小学校が長期の休みのときは、それだけ志望校に合格するための学習に集中できる時期でもあります。受検勉強は辛く苦しいこともあるかもしれませんが、みなさんにはE-styleの頼れる先生たちがついています。相談して、質問をたくさんして、自分自身の身になる夏にしましょう。そして、小6生は9月から過去問演習が開始されます。初回から合格圏内に入ることを目指して走り続けましょう!!