2019年04月13日

E-style上野校「白鷗特訓」スタート!

E-style上野校小学部主任の稲垣です。

こちらのブログでは「初めまして」でございます。昨年度は錦糸町校で国語・文系の授業を担当していましたが、今年度は上野校の開校に伴い、そちらでも指導に携わってまいります。都立白鷗高校附属中の開校初年度(2005年度)から受検対策指導に関わってきたこともあり、「白鷗合格」にかける想い、そしてお子さまを合格に導く指導メソッドは誰にも負けない自信があります! ぜひご期待ください。

さて、本日より、小学6年生を対象とした「白鷗特訓」の授業がスタートしました。「白鷗特訓」は、過去問対策・作文対策・読解対策の3つのパートで構成されています。今回はそのうち、過去問対策の内容についてご紹介します。

過去問対策講座では、適性検査Ⅱ・Ⅲでの得点力養成を目的とした演習・解説を行います。東京都共同作成問題を使用している適性検査Ⅱについては、近年特に典型問題が目立つようになっています。適性検査として頻出の設問に対して、いかに「素早く」「正確に」解答を導けるか。この部分を徹底的に鍛えていきます。本日は初回ということもあり、参加したお子さまの多くから「解き方は分かっていたのにミスをした……」「会話文が長くて、条件を見落とした……」といった反省が出てきました。「分かった」ものについて、解答用紙に正解を書けて初めて「解けた」と言えるのだ、ということを、身をもって感じてくれたようです。例年指導していて、小学6年生に限らず、子どもたちはそういった実感を持ってからの「伸び」が非常に大きいと感じています。ここからが楽しみです!

「白鷗特訓」については、途中回からのご参加も受け付けております。都立白鷗高校附属中の受検をお考えの方は、ぜひ一度ご相談ください。