2020年08月15日

E-style栄光の森(通塾型・オンライン型)

「受け売りの言葉ではなく、自分で考え咀嚼し意見を述べる」「今解ける入試問題を解く→入試問題を見せる→高校入試におけるゴールを見せる」E-style中1栄光の森国語ではこの2点を目標にしました。そしてそれそれ本文中の内容を読み、解答していく中で、1.「良好な人間関係を築くためには」2.「売り手と買い手の関係」3.「人間が作り上げた物にはつくった人間の情念が入っているのか」4.「本来、科学は社会の中でどうあるべきか」を自由記述する課題を与えました。、生徒の記述は日に日に上達し、筆者と同意見だが、オリジナルの自分の体験を根拠にしたり、筆者とは別の視点で意見を書いたりする生徒もでてきました。全体を通しての生徒の振り返りでは、「自分の意見を表す文を書く能力を持続できるようにしたい。」「どう解いたのかを説明できた。数学ではそれぞれの数が何を表しているのかを考えられた。」「問題を論理的に解くことができた。特に英語では、答えの根拠を説明することができた。数学でもよく頭を使って、皆が納得出来るような説明をしたい。」など多くの生徒が今後につながる振り返りをしてくれました。栄光の森は期間限定で成果を出す、栄光の森期間で学んだことをこれからにつなげる、そんな企画です。結果はこれからの学習姿勢・成果に必ずあらわれるでしょう。授業担当・スタッフは授業・指導に強い思い・気持ちを込めています。それが伝われば幸いです。皆様4日間お疲れ様でした。またこれから頑張りましょう。小6受検生・中3受験生頑張れ!E-style栄光の森8/11(火)~14(金)9:30~18:00小5・6 中2・3通塾型、中1 9:00~17:00 オンライン対面型。E-styleの徳永でした。