最難関都立高校入試対策コース
都立高校入試対策コース

最難関都立高校入試対策コースでは、進学指導重点校に向けた指導を行います。2018年度入試から進学指導重点校では自校作成問題が再び導入されます。E-styleでは、高校受験指導専任の担当が、各校が出題するハイレベルな入試問題にも対応したオリジナルのカリキュラムで指導します。
都立上位高校入試対策コースでは、基礎学力と学習習慣の定着を重視して指導を行うことで、進学指導重点校に準ずる高校への合格を目指しつつ、最難関都立高校合格を狙えるレベルに学力を引き上げます。

さらに、お子さまの実力を確実に伸ばす通常授業を中心に、模擬試験・ゼミや定期テスト対策をはじめとする特別講座など、総合的な受験対策企画で最難関都立高校合格を目指します。

開催教室 E-style上野校E-style巣鴨校E-style錦糸町校
対象 中学1年生~中学3年生 教科 英語・数学・国語・理科・社会
教科 中1:数学・英語 各100分 / 国語 70分 / 理科・社会(隔週) 50分
※テスト対策数英 各30分
中2:数学・英語・国語 各100分 / 理科・社会 各50分
※テスト対策国数英 各30分
中3:数学・英語・国語 各120分 / 理科・社会 各70分

コースの特長

都立高校で最難関と呼ばれる日比谷・西・戸山・青山高校といった進学指導重点校に向けて、早期からの英語長文対策や記述問題対策などを充実させております。
最難関都立高校入試対策コースでは、①E-styleでの先取り授業 ②宿題 ③学校の授業 ④定期テスト対策学習というスパイラル方式による基礎力強化を中心に対策を行い、進学指導重点校に準ずる高校への合格を目指します。各校の出題傾向と頻出分野を重視し、記述問題や証明問題において確実に点数をとるための添削指導を中心にしたカリキュラムを教科ごとに設定しています。

また、中1から5教科を週3日で通えるように設定することで、より効率良く学べるようにしています。

中1・中2

最難関都立入試に必要な学力土台学校内申の二本柱を追及。思考力・判断力・表現力を育成する。

中3

徹底した最難関都立校の入試対策。思考力・判断力・表現力の完成

最難関都立高校入試対策

国語

「読解アプローチ力×設問アプローチ力=読解力(国語力)」
E-style国語科授業のテーマは「普遍性」です。
対峙する問題にいつでも同じアプローチができる思考回路を養成します。
最難関都立高校入試問題において出題される抽象度の高い文章、記述問題、作文、ハイレベルな漢字への対策を実施し、試験で合格を獲れる答案作成力を育成します。

数学

「計算力×状況整理力×記述力=数学力」
最難関都立高校入試の数学では、問題にある多くの情報を適切に整理し、正しい解法を選択する力が求められます。E-styleの数学授業では、ハイレベルな問題に対峙するうえで、どう状況を整理してどの解法を試すかを正しく判断できる力を鍛えます。そのうえで、個々の性格に応じて記述力、計算力を指導することで、数学を入試本番で合格に必要な点数がとれる科目に育成します。

英語

「語彙力×英語長文読解力×英作文力=英語力」
最難関都立高校入試の英語を攻略するためには上記の力が必要です。E-styleの英語授業では、ハイレベルな問題や文法事項を授業中に扱い、単語・熟語テストでの語彙解説や長文問題演習等を加えることで合格するための試験力を鍛えます。また、英作文演習と添削指導を行うことで、吸収した知識をアウトプットする練習を行い、入試本番で点数の取れる解答力を育成します。

理科

「物理+化学+地学+生物+記述力=理科力」
進学指導重点校理科の得点率も最低でも8割が必須です。
入試問題では、4分野からバランスよく出題されており、学習する内容は多岐に渡ります。重要なポイントは、苦手分野を作らないこと。そのためには、各分野毎の全体像を把握し細かな知識を原理から考え、連動して覚えていくことです。主要3教科に割く時間増加のためにその学年で習う内容を、後回しにしないよう、中1段階から毎週学習を行います。

社会

「地理+歴史+公民+記述力=社会力」
進学指導重点校社会の得点率も最低でも8割が必須です。
社会は地理・歴史・公民と、学習する分野・項目共に非常に多い科目であります。
中3の夏以降、必要以上に社会に時間を割くことがないよう、中1段階から毎週学習を行います。

テスト対策講座(中1・2)

最難関都立高校を目指す上で欠かせないのが内申点です。
E-styleでは内申点向上にむけて中1・中2の各教科授業後30分間、「定期テスト対策」の時間を設けています。教師が学習進捗の確認・アドバイス、そして学習スケジュールを作成します。

特別講座

中1・2「夏の短期集中特訓」

通塾型の4日間集中講座です。
教室の枠を超えて高い目標を持つ生徒が集い、短期集中で最難関都立高校合格への実践力を養います。1日8時間の集中学習を行い、最難関都立合格へ向けて基礎体力をしっかりと身につける講座です。

中3「E-style合宿」

中3の時には、3泊4日の勉強合宿を行います。
演習・解説・復習を繰り返し行い、最難関都立高合格に必要な、思考力・判断力・表現力の底上げを行います。E-styleが誇る最高の教師陣が厳選したカリキュラムで最難関都立高校入試対策をサポートします。

最難関都立高校入試対策ゼミ(前期・後期)
~自校作成トライアル~

最難関都立高校の自校作成問題対策へ特化したゼミです。
カリキュラムを前期/後期に分け、自校作成問題に対応したテスト教材を使用し、最難関都立高校入試への実践力を養います。最難関都立高校入試に精通したE-style各教科の専任が合格に向けてのノウハウを伝授します。

教師紹介

難関都立校入試を知り尽くした専門担当だけが行える特別な学習指導をお約束します。

實方 友輝
(最難関都立高校対策国語科・社会科教務主任)

埼玉県・東京都にて栄光ゼミナール中学部「難関選抜講座」を歴任。都内最難関高校入試に精通する。対話型の授業と記述問題の添削指導にも優れる。精密な進路指導は多くの保護者と生徒から高い評価を得ている。
担当教科:国語・社会

遠藤 幸治
(最難関都立高校対策数学科教務主任)

栄光ゼミナール中学部「難関選抜講座」の数学担当、教室責任者を歴任。都内最難関高校入試に精通し、多くの合格者を送り出す。対話型の授業と生徒面談によるモチベーション向上に定評がある。
担当教科:数学

横山 継
(最難関都立高校対策英語科教務主任)

栄光ゼミナール中学部「難関選抜講座」の英語担当を長年担当。私国立のみならず、最難関都立高校入試にも精通し、多くの合格者を送り出す。生徒が自ら解決策を導き出せる指導に定評がある。
担当教科:英語

川上 克佳
(最難関都立高校対策理科教務主任)

埼玉県・東京都にて栄光ゼミナール中学部「難関高校入試対策コース」、教室責任者を歴任。きめ細やかな指導に定評があり、最難関都立・私国立高校に多くの生徒を輩出。対話型の授業により、生徒をやる気にさせることに優れる。
担当教科:理科