栄光ゼミナール発の
新しいスタイルの受験対策専門塾

E-styleが選ばれる3つの理由

都内公立中高一貫校対策・最難関
都立対策のみに特化した専門塾

各学校合格に向けた、他にはない専門カリキュラムと専門担当における充実した指導をお約束します。

合格する生徒の姿を知っている
からこその信頼できる専門塾

自立・自走できる生徒の育成に主眼を置き、合格に重要な要素である「思考力・判断力・表現力」の能力開発をお約束します。

学習効果の最大化を目指した
設備・環境の専門塾

知的好奇心の刺激や集中して学習ができる環境に加え、指導効果も十分に引き上げられる場の創造をお約束します。

小学部

私立中学受験塾に通われている方

中等部

E-style 2019年入試結果

公立中高一貫校
小石川中等教育学校 2名
白鷗高校附属中学校 1名
富士高校附属中学校 2名
両国高校附属中学校 5名
都立高校
青山高等学校 1名
国際高等学校 1名
白鷗高等学校 1名
日比谷高等学校 1名
三田高等学校 1名

※合格者はE-style錦糸町校・巣鴨校に通われた生徒であり、講習生・テスト生は一切含まれておりません。
※その他多数合格しています。

E-styleの特長

志望校に特化した新しい指導体制

志望校に特化した
新しい指導体制

栄光ゼミナールの指導、教材、カリキュラムの良さを活かし、都立中高一貫校の中でも難易度の高い両国高校…

もっと読むarrow
少人数指導で理論的思考力を育成

少人数指導で
理論的思考力を育成

教師や生徒同士の活発な意見交換が行われる、双方向型の少人数クラスでの指導を行います。教師は、ホワイト…

もっと読むarrow
スカラシップ制度

E-style
スカラシップ制度

公立中高一貫校・最難関都立高校を目指す方に向けた特待生制度をご用意しております。

もっと読むarrow
集中して学習できる自習室を完備

集中して学習できる
自習室を完備

自立学習室 i-cot(アイコット)は、教室が開いている時間であれば自由に使えるブースタイプの自習室です。授業の…

もっと読むarrow
ご家庭とのコミュニケーションを大切に

ご家庭との
コミュニケーションを大切に

各学部(小学部・中学部)の主任が定期的に個人面談やお電話などでお子さまの様子をご報告させていただきま…

もっと読むarrow
学習意欲が満ちてくる「教室環境」

学習意欲が満ちてくる
「教室環境」

生徒ひとりひとりのご要望に出来る限り応えることが出来るように、グループで学びライバルと切磋琢磨し合う…

もっと読むarrow

公立中高一貫校・最難関都立高校受検対策の専門校だからこそご入塾まで丁寧にサポートします E-style入塾までの3ステップ

ステップ1
コンセプトご説明
学習相談
image
公立中高一貫校・最難関都立高校受検対策の専門校としてのコンセプトを正しく理解いただくために、ご面談やお電話にて詳しいコンセプトのご説明と、お子さまの現状に合わせた今後の学習についてご相談させていただきます。
ステップ2
学力診断テスト
ご面談・問診
image
思考力・判断力・表現力のベースとなる学力を判断するために、学力診断テストを受けていただきます。テスト結果をもとに、お子さまともお話させていただきながら、今後の学習方針を専任担当がアドバイスいたします。
※入塾には一定の基準がございます
ステップ3
体験授業
個別フォロー授業
image
E-styleでは独自のカリキュラムを運用しています。途中からのご通塾でも無理なく授業に参加できるように、グループ体験授業とは別に、専任担当の個別フォロー授業を入塾前に全員無料実施します。
※小学部・中学部で回数が異なります
ご入塾
ご入塾手続き
学習計画相談
学習相談
体験授業と、各専任担当の個別フォローでご本人、ご家族の方に、ご安心いただいた上で、通塾をスタートしていただきます。スタートにあたって、授業と家庭学習の進め方について、フォロー内容をもとに専任担当が詳しくアドバイスいたします。

コース紹介

小3~小6
小石川中対策コース
詳しくはこちら
開講教室
小3~小6
白鷗高校附属中対策コース
詳しくはこちら
開講教室
小4~小6
両国高校附属中対策コース
詳しくはこちら
開講教室
中1~中3
最難関都立高校対策コース
詳しくはこちら

ブログ

E-style教師陣が教室情報や受験最新情報をお届けしますブログ一覧
2019年9月21日
小石川特訓開始

E-styleの小学部は、先週から志望校別のゼミがスタートしました。 巣鴨校で行われる小石川対策ゼミは、「小石川特訓」。午前中に小石川中の過…

続きを読むarrow

錦糸町校小学部主任の石原です。 E-styleでは本日、一般の方向けの講演会が行われました。 普段から、日記や学校の宿題で作文を書くことは多…

続きを読むarrow

E-styleの沖です。 新学期が始まり、刻一刻と入試が近づいてきます。残りの授業回数が少しずつ気になり始めるころです。取り組む課題はたくさ…

続きを読むarrow