Blog

中学部英語科主任の横山です。 2月21日の都立高校一般入試から、もう1か月が過ぎようとしています。 2週間の休講期間がありましたが、2019年度中3として最後の授業が終了しました。 大変な時期にもかかわらず、全員、最後ま…続きを読むarrow

E-styleの沖です。 8歳のころにリンゴの皮むきができるようになりました。時節柄事由は伏せますが、3週間ほど静養しなくてはいけない母の代わりに料理などの家事を手伝うことになり、包丁を使うことを覚えざるをえなくなったの…続きを読むarrow

中学部数学科主任の遠藤です。 3月2日、休校措置が多くしかれる中、学力検査に基づく入試の合格発表がありました。 E-styleとしても感染拡大防止のため、電話のみでの体制で発表を待ちました。 結果として最難関都立高校へは…続きを読むarrow

E-styleの徳永です。 去る2月22日にE-style八王子校が開校しました。吉祥寺校の11月、大井町校の2月1日開校に続き、E-styleとして6校目となります。八王子校は都立南多摩中等教育学校を目指す生徒と最難関…続きを読むarrow

中学部理科主任の川上です。 令和初となる都立高校の受検が終了しました。 理科は例年とは異なり大問1の小問が5題になるような変化が あった入試になりました。 各教科でも変化はありましたが、細かくはこれから分析に入ります。 …続きを読むarrow

E-style上野校小学部主任の稲垣です。先日のブログおよびトップページにもあるように、2020年度は白鷗高校附属中に4名が合格しました。開校初年度の「上野校1期生」たちが、1年間全力で取り組み続けてくれた結果です。特に…続きを読むarrow

「MXニュース」(TOKYO MX)2020年2月17日の放送にて、 2月21日に東京都立高校入試が行われることが報じられ、最難関都立高校に特化した進学塾として、 「E-style Produced by栄光ゼミナール」…続きを読むarrow

E-style巣鴨校の山敷です。 都立中の合格発表から10日が過ぎようとしています。E-style巣鴨校からは小石川中に6名の合格者が出ました。今年の小石川中入試問題は例年よりも計算量が大幅に減少したことが大きな特徴です…続きを読むarrow

E-style錦糸町校の石原です。 専門ブランドとして開校してから3年目、トップページの合格実績にもあるように、錦糸町校から両国高校附属中学校に11名の合格者を輩出することができました。 受検が終わり、今は振り返り面談の…続きを読むarrow

トップページにも記載しておりますが改めて2020年度の中学入試結果をお知らせします。 開校3年目となる本年度は錦糸町校・巣鴨校・上野校に通われた生徒の実績となります。 入試結果には合格あるいは不合格のどちらかしかありませ…続きを読むarrow

1 2 3 4 5 18